株式会社カナタの事業


社会人向け

考える力・シゴト術を会得する

社会人向け「考えるエンジン講座」

社会人向け「考えるエンジン講座」イメージ

「考える力」でビジネスにアドバンテージを。

社会人であれば、一度は上司に『自分で考えて行動しろ!』と言われたことがあるはず。
そのたびに、『考えてるつもりなんだけど・・・』『自分が考えないといけないのか?』『考えるって、どうやって?』などと思ったことがあるのではないでしょうか。

いま、ビジネスには「考える力」が求められています。
もちろんそれは転職や昇進も同様です。しかし、競合他社との戦いや企業成長・個人の成長に欠かせないスキルにも関わらず、会社では真剣に学べる機会がほとんどないのも事実です。
KANATAでは、「考える力」が唯一の武器となる外資系戦略コンサルファームでの経験にて身に付けたスキルを、実践で使える形(=ウイニング式)に分かりやすく仕立てました。「考える力」を身に付けてビジネスをリードする立場になって欲しい。実践で役に立つスキルを社会人向けに提供しています。

戦略コンサルティングファームで培った「考える力」と「シゴト術」を伝授。

KANATA代表・高松智史が、BCG(ボストンコンサルティンググループ)時代にアソシエイト・コンサルタントを中心に通算100名以上へレクチャーした経験をベースに、さらに進化させたプログラム「タカマツ式シゴト術(通称:「サボる技術」)」。

高松が8年間”楽しく”過ごしたBCGで培った「ビジネスにおける物事の考え方や働き方」を、社会人・転職を考えている方・そして現役のコンサルタントに、マンツーマンの個別講義にて伝授いたします。

“マンツーマン”の個別講義で、「考え方」「シゴトの仕方」が変わります。

1対多人数の集団での研修で、ビジネスに必要な「考え方」や「シゴトの仕方」などを本当に身に付けるのは不可能だとKANATAは考えています。
KANATAではコンサル出身の講師が、ひとりひとりに合わせたオリジナルのプログラムを組み、”マンツーマン”で熱い講義を行うことで確実に身に付けていきます。

「考えるエンジン講座」内容 〜 7つの武器 〜

1.How are you? I am fine.の法則
 ~論点に ”ちゃんと” 答える力を身に付ける~
2.箱コミュニケーション
 ~「プロ」の話し方を身に付ける~
3.リアリテイ・スウィッチ
 ~物事を「深く」考える力を身に付ける~
4.ファクト認定
 ~示唆を抽出する力を身に付ける~
5.示唆ロード
 ~示唆抽出力を “進化” させる~
6.論点ロード
 ~論点を理解し、「使いこなす」力を身に付ける~
7.B〇条件(“ビーマル”条件)
 ~主導権を握る答えを導き出す力を身に付ける~

KANATA講師

● 代表 高松 智史:
世田谷学園・一橋大学卒業後、NTTデータ、ボストンコンサルティンググループを経てウイニング就活塾設立